SSC脱毛効果は実際どうなの?

MENU

SSC脱毛効果は実際どうなの?

ミュゼ長野体験談

エステ脱毛というとレーザー脱毛より肌に優しいことで有名です。ただ、エステの光脱毛は1種類ではありません。IPL脱毛とSSC脱毛のどちらかになることがほとんどです。ジェルと光の相互作用を利用して毛が生えてくるのを抑制する、抑毛作用を得られるのがSSC脱毛で、IPL脱毛に比べて肌へのダメージが少ないといわれていますが、実際の効果はどうなのでしょうか。

 

ジェルと光が作用することで抑毛効果を得られる、つまりIPL脱毛に比べて肌へ与える負担が少ないというのが売りなのがSSC脱毛なのです。そのためIPL法に比べると効果の出方がゆっくりのケースもありますが、そもそも脱毛は1回や2回で終わるものではなく、何回も回数を繰り返してはじめてそれなりの効果が得られるものなので、SSC脱毛脱毛だから効果が低いというわけではありません。

 

それどころかSSC脱毛は肌へのダメージが少ないため、IPL脱毛では刺激が強すぎて施術を続けられなかった人でも安心して継続できる方法として選択される方も多いと言います。肌が強ければいいですが、敏感肌や乾燥肌などの場合、IPL脱毛では光が強すぎて肌荒れなどをする可能性があります。それ以前に照射の際の痛みに耐えられずに途中で投げ出してしまう方もおられるのです。SSC脱毛ならジェルと光の相互作用を利用するので、無痛で施術が進みます。それに今ある毛をなくすのはもちろん、生えにくくする抑毛効果を期待できるので、効果を実感しやすいのです。